キャッシングが借りられない人のために

キャッシングベスト3

キャッシングが借りられない人のためにアドバイスください

3社にキャッシングの申し込みをしたのですが「残念ながら今回はご希望に沿うことができませんでした」と、どこも否決の返事。どこも原因を教えてくれないのでどうして借りられなかったのかハッキリ分かりません。今後どうしたら良いのかキャッシングが借りられない人のためにアドバイスください。

過去の自分の行動に問題がないかチェック!

お金が必要でキャッシングに申し込んだのに借りられないとなると困りますよね。しかし、多くの場合は過去の自分の行動に原因があります。

例えば、携帯電話の料金の引き落としができなかった経験はありませんか?キャッシングとは関係ないと思いがちですが、実は携帯電話の料金の滞納情報も個人信用情報機関へ記録されているので過去にこういった滞納をしたことがあると借入れは難しくなります。

クレジットカードの引き落としも同じです。過去にカード払いの引き落としができず滞納した経験があるとこれも個人信用情報記録に載っています。

また、すでに他社でお金を借りている場合でしたら、借入金額の合計金額が年収の三分の一を超えていないか確認する必要もあります。実際に借り入れをしている金額ではなく、借入可能限度額と借入希望額の合計で計算します。これは申し込み先のキャッシング会社が審査のために信用情報機関で照会した時には、他社で実際に借り入れしている金額は分からず利用可能な限度額しか分からないからです。

他にも過去に借金が返せなくなって自己破産や債務整理の経験があると信用情報機関にその情報が載っている限りは借入れが困難となっています。

こういったことに当てはまっていませんか?もし、当てはまることがあればその記録が無くなるまでは借入れが難しいというコトになります。

キャッシングで借りられない人のために審査に通る対策法を伝授

お金を借りたいのにキャッシングの審査に落とされた、キャッシングの申し込みをしてもいつも審査に通れないなど、キャッシングを利用したいのにできない!と悩んでいる皆さんはいませんか?審査に通れない、お金を借りられない、という悩みのある人は非常に多く見られています。

ここではキャッシングで借りられない皆さんのために審査に通る対策法を伝授したいと思いますので、どのようなポイントに気をつければ審査に通ることができるのか、まずはキャッシングの審査に通るためのコツを理解しておきましょう。

キャッシングはただ審査を受けても簡単には通れないことがあります。そこにはキャッシング会社の審査基準も関係していますが、皆さんの現在の状況から見て審査に通ることができない、と判断されてしまっていることも多いのです。つまり、審査に通れない理由は自分自身が作り出してしまっていた、というわけですね。

例えば収入が少ないような場合は、審査基準が甘くてもキャッシングでお金を借りることが難しいケースがあります。収入が少ないということで、お金を借りても返済ができないかもしれない、と判断されてしまうのです。返済ができない相手を審査に通しても、キャッシング会社側の損になってしまいますので、結果的に皆さんは審査に落とされてしまいます。

このような場合のおすすめの対策法としては、やはり少ない収入に合った金額の借り入れを希望する、という方法が挙げられます。収入以上の借り入れを希望することはもちろん、消費者金融のキャッシングでは「総量規制」として年収の三分の一以上の金額は借り入れできないことになっています。収入とのバランスを考えて借り入れ金額を決めているか、といったことが審査に通れるか通れないかのポイントになっているのです。

そのため自分の収入と合わない金額を借り入れしたいと希望してしまうと、一気に審査に通りにくくなります。キャッシングで借りられない・・・と悩んでいる皆さんには、こうした注意が不足していることが多く見られていますので、まずは審査シミュレーションをして借り入れ希望金額が借りられるかどうかを見ておくようにしましょう。

キャッシング会社によっては借り入れ希望金額の入力欄がないタイプのシミュレーションもありますが、その場合は皆さんの年収が鍵となります。年収から見てキャッシングが可能であればシミュレーション結果では借り入れできると出ますし、キャッシングが不可能であれば反対のシミュレーション結果になります。キャッシングで借りられなかった経験がある場合には、是非審査シミュレーションを役立ててみてください。

実際の審査結果がシミュレーションの結果通りになるわけではありませんが、シミュレーションをしておくことで審査を受ける心構えができるようになります。お金を借りられない・・・と悩んでいるのではなく、まずはどうしたら借りられるようになるのか、現在の状況を冷静に見てみることにしましょう。

キャッシング利用者の中にはその場の勢いで借り入れを決めてしまい、実際に借り入れをしてから「どうしてこんなに借りてしまったんだろう」と後悔している人も少なくありません。どのような目的でお金を借りる場合であっても、キャッシングを利用するならまず冷静になることを覚えてください。申し込みをして審査を受ける、という行為にも冷静さは大切です。そのためにシミュレーションがあるので、キャッシングに対して不安や悩みがある場合にはシミュレーションから試してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 [新社会人]初心者おすすめ→簡単スピード#カードローン# All Rights Reserved.